ストラップで身を守る~知的障がい児~


人と人がつながって世界が広がる。

ロカヒ日野市支部◎りっぷる◎
代表の石田三貴です。

今日はFacebook(フェイスブック)の投稿で反響が大きかった

【ストラップで身を守る~知的障がい児~】

を、こちらでもシェアさせていただこうと思います!

みなさん
フッて気づいたときに

あれ?!うちの子どこーーーーー?!

こんなふうに、焦ったこと、、、
ありませんか?

公園で遊んでいるときとか

ちょっと目を離したすきに
思いもよらない場所に行っちゃっていたり

スーパーマーケットでお買い物しているときに
つないだ手をパって離されちゃって

大混雑のマーケット内を
スイスイ進んでいく我が子を
カート放置して追いかけたりとか!笑

親は必死だけど
子どもたちは超楽しそう!笑

肢体不自由のうちの子ですら
よくあります、、、こんなことが💦

動きの速い元気な子は
しょっちゅうなんじゃないかしら?

あ、お兄さんが小さい頃は
お買い物してる最中に
お兄さんが
「おかし売り場でおかし選んでまってる!」

その言葉を信じて
ちゃちゃーと買い物済ませて
お菓子売り場にお迎えに行ったら
え、、、どこにもいない💦

で、
超焦って探したけどいなくて
館内放送とかしてもらって
それでも見つからなくて
泣きながらお兄さんの名前を大声で呼んで
マーケット内探し回ったことがありました。

あれは本当に怖かった。。。
もうお兄さんに会えないかと思って。。。

あ、思い出すだけで泣けてきた。。。

結局、お兄さん
ケロッとした顔でトイレから出てきたんだけど!笑

すっごい探したんだから
早くここにいるよーって教えてよー!って

お兄さんに抱きつきながら大泣きする私を尻目に

え、トイレいってたんだから無理だよ。(そらそーだ!笑)

って冷静に言われて
かっちーん!って来たのを覚えています(笑)

ね?
「お菓子売り場にいてね」ってのは
健常の子のママさんはついやっちゃいそうな落とし穴でしょう?!

最近では公共施設で4歳の子が性被害に遭った。。。
そんないたたまれないニュースもありました。

娘みくるんも
知らないおじさんに手を引かれ
連れ去られそうになったことがあります。

今までの常識では、本当に理解しがたいことが
悲しいけど、あたりまえに日常に潜んでいます。

今日は知的障がいのあるコの対策だけど
健常のコの対策にもなると思うので

お子さんをお持ちのママさん
ぜひ読み進めてみてくださいね。

先週の木曜日・金曜日と
娘のみくるんは学校の移動教室がありました。

ここのところ、少し目を離すと
よくわが家から脱走するみくるん。

(鍵も簡単に開けられるようになり
成長にびっくりしております。)

つい先日もわたしがおトイレ中に
2階のリビングから
階段に続くドアを開き
ベビーゲートを開き
階段をひとりで降り
玄関のかぎを開け
玄関前の階段を降り
裸足で脱走ー!

こうやって書くと
どれだけの工程を踏んで
脱走したのかわかってびっくりー!

しかもね、
決して長い時間ではないの。
私のおトイレ、ちっさいほうだったから(笑)

そのうえ、便座に座るまでは
おトイレの中に一緒にいたのです。

そう。
つまりね、
先ほどの工程の前に

トイレのかぎを開ける
トイレのドアを開ける
トイレのドアを閉める

が付け足されているわけですよ💦

① トイレのかぎを開ける
② トイレのドアを開ける
③ トイレのドアを閉める
④ 2階のリビングから 階段に続くドアを開き
⑤ ベビーゲートを開き
⑥  階段をひとりで降り
⑦ 玄関のかぎを開け
⑧ 玄関前の階段を降り
⑨ 裸足で脱走ー!

うわぁ。。。
すごいなー💦

普段はね
階段なんて
自分で降りようとしないのですよ。

おんぶーってまってるの!

それなのに。。。

私がすぐに追いかけられないと知ってか
今がチャーンス♪と思ってか(笑)

元気に脱走ーーー💦

玄関の扉が開く音を聞いた私は
トイレの中から
「みくるん!だめよ!外行かないよ!!!
まっててー!!!!」

トイレの中から叫ぶのみ。。。笑

おトイレ済ませて
すぐに追いかけましたけど

外でう〇ちをしちゃって
「でちゃったよ、、、」と
恥ずかしそうなお顔をして
とことこわが家のほうへ帰ってきました。

う〇ちが出なかったら
いったいどこまで行ったんだろう。。。と
ドキドキがとまらなかった母でした💦

 

移動教室、、、
学校では重度重複クラスのみくるん。

———————————————-

*重度重複クラスとは
特別支援校の中でも
更に特別な支援が必要な子として
より少人数で個々のレベル・ケアに合わせた支援が受けられるクラスのことです。

———————————————-

先生も常にとなりにいてくださるはずなので
大丈夫だとは思いますが、、、

こういった、いつもと違う場所で
知的障がいをもつ子が行方不明になることは
残念ながら、本当によくあることなので
念のため、この子をズボンへ装着!

●障がい児であること
●保護してほしいこと
●緊急輸血等が必要だった時のために血液型
●連絡先

名前は迷ったけど
なくても連絡いただければ伝えられるので
書きませんでした。

防犯上の部分と
でも最低限、必要なことと、、、

わが家のお兄さん(きょうだい児)と相談して
記入する内容を決めました。

どう書いたら伝わるかなー?

「お話ができません」
「上手に歩けません」
「手をつないで保護してください」
「危険予知ができません」
「自分で危ないことに気づけません」

などなど
いろいろね、考えました。

でも、
パッと見てわかってもらうことが大事だよね。

と、あーでもない、こーでもない。。。
後期中間試験中なのに
勉強さておき(笑)真剣に考えてくれたお兄さん。

「これでわかりやすいんじゃね?」
そう言って完成しました^^

お兄さん、いつも本当にありがとうー!
こんなところでも
きょうだい児さんの愛を感じます✨

実はね、このストラップ!
先日のりっぷるの遠足で、マジェルカさんで購入した
みくるんっぽい!と言っていただいたストラップなのです♡

さっそくみくるんのお助けマンとして
頑張ってくれていますー^^

こうやって気持ちが循環していきます。
それもなんだか嬉しいですね。

———————————————-
*きょうだい児とは
こんぺいとうさん(心や身体にハンディのある子・凸凹さん)の兄弟姉妹のことです。
成人した方は「きょうだい」と呼ばれています。
———————————————-

 

Facebook(フェイスブック)でシェアしたら
(シェアした記事はこちらです^^)

  •  必要な方へお届けしたいからシェアします!
  •  障害があることをどうやってどこまで周りの人に伝えるか大きな問題だよね
  • 名札よりもかわいらしくて素敵!
  • ストラップのアイデア、すごくいいね 
  • 真似っ子したい

こんなお声をいただきました。

子どもをどうやって守っていくか。

きっと方法はたくさんあるはず!

そのひとつの情報として
このストラップ記事をみなさまへお届けしました^^

これいい!って思った方がいたら
どんどん真似っこしちゃってくださいね♡

子どもたちの笑顔が守られますように。

 

今後の予定♡

 

11/27 みんなちがって みんないい トークセッション


NPO法人 ゆめBOX 西東京
みんなちがって みんないい

第2部 いろいろママのトークセッションに参加します!

2018年11月27日(火)

10:15-11:45(開場10:00)

開催場所:府中市民活動センター プラッツ 第3会議室
府中市宮町1丁目 100番地
ル・シーニュ5F,6F
京王線府中駅から徒歩1分(駅直結)

参加費:無料

お申込み:↓こちらからどうぞ↓

 

 

 

 

ロカヒ日野市支部   ◎りっぷる◎   

sei 秋の遠足  無事終了いたしました

2018年11月14日(火)
11:00-13:00

吉祥寺 マジェルカへGO!
11:00-ブランチ
12:00-マジョルカ
13:00 現地解散

*遠足にかかる費用(ブランチ代・マジェルカさんでのお買い物代・吉祥寺までの交通費等)はご負担ください。

*参加会費はかかりません。

 

sei 第2回オープンデー
 『こんぺいとうっ子ママのお話会』

2018年11月15日(木)
2018年11月22日(木)
10:00-12:00
*時間内の出入りは自由です^^

参加費:500円

開催場所:ラハトリフレクソロジールーム
東京都日野市東豊田
(お申込みいただきましたら住所をお知らせいたします。)

お申込み:こちらよりお申し込みください
(フォーム内 ○凸凹っ子ママのお話会 をクリックください)

 

sei 冬の遠足 (ただいま企画中♡) 

2019年2月5日(火)
都内有名某所
美味しいものを楽しみに行きますよー♡

*遠足にかかる費用(ランチ代・お買い物代・交通費等)はご負担ください。

*参加会費はかかりません。

 

 

 

 

ラッシー&ミンミン

絵本の読み聞かせ&リフレプチ講座

2018年11月21日(水)
11:00-11:20

開催場所:南大沢生活保健センター おひさま広場

参加費:無料

お申込み:不要

★子どもたちがおひさま広場で遊んでいる中にお邪魔します^^
自由な雰囲気の中での開催となります。

 

 

 

りっぷるの遠足が14日になった関係で

11月のロカヒ日野市支部◎りっぷる◎
第2回ロカヒオープンデー

『こんぺいとうっ子ママのお話会』は

11月22日(木)10時からの開催に変更となりました。

母体となるサロン ロカヒ(Salon Lokahi) のHPでは

11月15日(木)とお知らせしておりましたが

11月22日(木)へ日程が変更となっております。

予定をしてくださっていたみなさま
大変申し訳ございません。

日程のお間違いがないよう
お気を付けくださいませ。


ロカヒ日野◎りっぷる◎では

・こんぺいとうさんのサポートをしてみたい!

・こんぺいとうさんってどんな子たちなんだろう?

そんな方も参加大歓迎です^^

お申込みやお問い合わせはこちらよりどうぞ^^
(フォーム内 ○凸凹っ子ママのお話会 をクリックください)

2018年9月28日より
東京都日野市の地域に根付きながら
活動をしていくことになった

サロンロカヒの日野市支部 ◎りっぷる◎

インクルーシブな社会を目指して
現在種まき中です^^

 

Lokahi(ロカヒ)とは
ハワイ語で
「調和」「融合」「人生の輪」
などを意味しています。

各地域に広がってきている ロカヒの支部。
ロカヒのHP(ホームページ)の
New ロカヒ支部の紹介】ページに
続々と掲載されています!

みなさま、要チェック!!!ですよ^^

 

「あ!うちの近くで開催してる♫」

「あ!楽しそう!」

「あ!ちょっと遠いけど、参加したいなー!」

目から情報がびゅーん!って入ってきて

なんかよくわからないけど、、、

気になる!

そんな方は遊びに来てくださいね^^

各支部の代表が
それぞれの空気で
みなさまと時間を共に過ごすことを
ものすごーく!楽しみにしています^^

ロカヒの意味をみていただいても
感じていいただけることだと思うけど

人と人がつながって、世界が広がる。
人と人がつながって、笑顔が広がる。


こうぺいとうさん(心や身体にハンディがある子・発達凸凹さん)や
こんぺいとうさんのご家族
そしてなにより
こんぺいとうさんと一緒にいる時間が一番長い
こんぺいとうさんのお母さん。

笑顔でいられる時間が
一日の中で少しずつ、増えて行ったらいいな。

勇気を出して一歩踏み出したら
あなたの心の中に
新しい種をきっとひとつ植えられると思うの。

そのためから芽が出て
にょきにょき♫って伸びていくのを

ロカヒに参加しているみんなが

温かく見守ってくれて
応援してくれて
寄り添っていける。

きっとね、
サロンロカヒ(Salon Lokahi)ってこんなグループ^^

あなたの一歩を応援しているよー!!!

 

 

 

こんぺいとうさんってだれのこと???

発達凸凹さんのこと。
金平糖のようにカラフルな凸凹のある子どもたちを表しています。
その子その子の輝きで輝いて生きていくという意味もこめて♡

◎りっぷる◎では発達凸凹さんだけを指すのではなく
心や身体にハンディのあるお友だちのこと
「こんぺいとうさん」と呼んでいきたいと思っています。

みなさまもよかったら使ってみてくださいね。

 

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

足裏から親子の心を紡ぐ

石田三貴

 


ココロのとびらが開くリフレクソロジー
rahat reflexology room
~ラハト リフレクソロジールーム~
ロカヒ日野 ◎りっぷる◎
sei東京都日野市東豊田
(中央線 豊田駅より徒歩20分 もちろん送迎有)

 

sei営業時間
月・水
10:00~13:00 (最終受付 10:30)
火・木
10:00~15:00 (最終受付 13:30)

10:00~17:00 (最終受付 15:00)
土・日・祝
10:00~18:00 (最終受付 15:30)

 

seiご予約
電話 080-1046-0422
* 施術中は電話に出られませんので 留守番電話へメッセージをお願いいたします。 営業時間内に、当サロンよりご連絡させていただきます。
* お話しベタな方はご予約フォームからどうぞ
(画像をクリックしてね♪)
admin-ajax* ご連絡後2日たっても返信がない場合は、再度下記 電話番号 または お問い合わせフォーム へお問い合わせくださいませ。

 

 

 

seiお問い合わせ

電話 080-1046-0422
メール rahatmikiishida@gmail.com

rahatお問い合わせフォーム

メニュー&料金  * ご予約状況&ご予約  * ご来店の流れ

 

sei\ \みきちゃんストーリー公開中/ /
アメブロ更新しました!

 

関連記事

Comment





Comment