季節の変わり目に〇〇で自分を見つめる。


立春の今日は、昔の新年。
新しい年にたくさんのHAPPYが訪れますように。

おはようございます!
ココロのとびらが開くリフレクソロジー
rahat reflexology room(ラハトリフレクソロジールーム)の石田三貴(いしだ*みき)です。

みなさま、昨日の節分に豆まきしましたか?
福は~内♬ 鬼も~内♬
(我が家は福の神さんも、優しい鬼さんも大歓迎^^)
おうちそれぞれの部屋にまいた豆は
大豆スープにしていつも頑張ってくれているからだにプレゼントしました。

節分は『季節を分ける』日。

つまり、季節が冬から春へと移り変わっていく時です。

季節の移り変わりの時期は、からだの中も変化しています。

その反動で、負担のかかる臓器も出てきます。

そんな時は、どうしたらいいかしら???

そう!
足うらを触ってみたらいいのです!

リフレクソロジーは反射療法です。
先月書かせていただいた
発達凸凹情報サイトの【リフレクソロジーの効果】でもお伝えしたのですが

足のうらには、からだの各部分が映し出されています。(反射区といいます。)

優しく触れていくことで、
この触れた部分に対応している内臓や器官に働きかけ、
その部位がしっかり働きやすいように細胞を元気にしてくれます。

自分の身体のどこに、どんな内臓があるのか…
どんな仕組みで自分の身体が成り立っているのか…
みなさま、知っていますか?

小学校・中学校で習いましたけど
当時はそんなに興味もなくすっかり忘れていたわたしでした。
リフレクソロジストとなった今
足のうらに臓器を反映させながらお客様の足に触れさせていただいております。

意識するようになったら、不思議とひとつひとつの臓器が可愛くなって
自分の身体を愛おしく感じることができるようになりました。
(ちょっとマニアックなお話になってきましたね 笑)

でもね
自分の身体を意識するようになるって
自分自身に目を向ける、大切な時間なのです。

普段、あまり意識を向けることの少ない足のうら。

日頃、あまり意識していない自分自身が、どんなふうに変化していくのか。

毎日足に触れていると
「あれ?今日はここが変な感触する」とか
「ん?なんかごりごりがある」とか
ちょっとした変化に気づくことができるようになります。

その変化は、ご自身のからだや心の変化。

SOSを出してくれているサインだったり
Happyを感じさせてくれるものであったりするのです。

自分の身体からのメッセージを
どうぞ足のうらにいる「小さな自分」から感じ取ってみてくださいね。

立春の今日から‘ちょっとあたらしいこと‘始めてみませんか?

おやこつながリフレの記事を書かせていただきました☆
発達凸凹情報サイト
sei おやこつながリフレで、ママが子どもの味方になる!

sei おやこつながリフレとは?

お読みくださりありがとうございます。
笑顔あふれる一日をお過ごしくださいね。

親子の心を紡ぐ
石田三貴

ココロのとびらが開くリフレクソロジー
rahat reflexology room
~ラハト リフレクソロジールーム~

sei東京都日野市(中央線 豊田駅より徒歩20分 もちろん送迎有)

sei営業時間
月・水・金 10:00~13:00 (最終受付 10:30)
火・木  10:00~15:00 (最終受付 13:30)
土・日・祝 10:00~18:00 (最終受付 15:30)

seiご予約
電話 080-1046-0422
* 施術中は電話に出られませんので 留守番電話へメッセージをお願いいたします。 営業時間内に、当サロンよりご連絡させていただきます。
* お話しベタな方はご予約フォームからどうぞ
(画像をクリックしてね♪)
admin-ajax

* ご連絡後2日たっても返信がない場合は、再度下記 電話番号 または お問い合わせフォーム へお問い合わせくださいませ。

seiお問い合わせ

電話 080-1046-0422
メール rahatお問い合わせフォーム

メニュー&料金  * ご予約状況&ご予約  * ご来店の流れ

2017-02-04 | Posted in リフレクソロジーNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment