rahat(ラハト)ではなにを使っているの?


ココロのとびらが開くリフレクソロジー

rahat reflexology room(ラハトリフレクソロジールーム)の石田三貴です。

DSC_0694

ブログの「足湯のすすめ」を読んでくださった方から

rahat reflexology room(ラハトリフレクソロジールーム)では

どんな足湯をつかっているんですか?

というご質問を いただきました。

ブログに 反応してくださるって とっても嬉しいです!

ありがとうございます^^

rahat(ラハト)では

こちら↓↓↓

images - コピー

フレディ・レック の ウォッシュタブ

これ じつは 

お洗濯用の たらい なんです。

なぜ たらいで 足湯?! とお思いかもしれないですが

サロンを始めたばかりの頃は

images (2) - コピー

こういう ブクブクの出るタイプとか

冬 冷えないように 保温タイプのものとか

使っていたんです。

ただ こういうタイプは 

足がね 大きな方へは向かない感じがするの。

実は ワタシの足のサイズ 26cm…

結構ぎりぎり(笑)

自分で足湯しても なんか窮屈。

rahat reflexology room(ラハトリフレクソロジールーム)のお客さま

いろいろな足のサイズの方がいらっしゃるので

できれば お越しくださるみなさま

ゆったり足湯の時間 楽しんで欲しい。

そんな想いから 行き着いたのが

フレディ・レック の ウォッシュタブ。

直径が大きいから

rahat(ラハト)のお客さま 最大サイズ 

30cm!の方でも ゆったり足湯できちゃう♪

真っ白なタブが とってもかわいいし
 
取っ手つきで 持ち運びもすごくしやすいです。

軽いのに とてもしっかりしているのも 決め手かな。

そしてね なにより これでよかった!って思うのは

お手入れがね とってもしやすいから。

rahat reflexology room(ラハトリフレクソロジールーム)では

お客さまに気持ちよく足湯をしていただきたいので

足湯の消毒を毎回しているんだけど

フレディ・レック の ウォッシュタブは

その消毒がとってもしやすいの!

ブクブクの出るタイプや保温のタイプでは

全ての汚れがちゃんと落ちてるのか とか

目に見えないところが 分からなかったの。

実際 プレオープンの頃

ご迷惑をおかけしてしまったお客さまもいらっしゃって。。。

そういう反省からも

お手入れのしやすいウォッシュタブは

rahat(ラハト)の強い味方なのです!

もちろん 

ご自分だけ で ご使用でしたら

ぶくぶくタイプのような 足湯 オススメですよ^^

足裏を バブルが優しくマッサージしてくれるので

とっても気持ちがいいのです。

お手入れ 楽がいい~

という方へは

フレディ・レック の ウォッシュタブ

オススメですよー^^

http://hokuohkurashi.com/?pid=56230545

足湯のほかにも たくさんの用途に使えますし

バケツじゃちょっとなー

なんてお方は

購入前にrahat(ラハト)へ足湯をしにいらしてくださいね。

あなたの のんびりタイムに

どうぞ 足湯を ご活用ください。

ココロのとびらが開くリフレクソロジー
  rahat reflexology room 
   ~ラハト リフレクソロジールーム~

sei東京都日野市(中央線 豊田駅より徒歩20分 もちろん送迎有)

sei営業時間 月~金 10:00~16:00 (最終受付 15:00)
      土日祝 11:00~18:00 (最終受付 17:00)

seiご予約・お問い合わせ(画像をクリックしてください)
admin-ajax

*ご連絡後24時間以上たっても返信がない場合は、お手数ですが再度下記メールまでご連絡をお願いいたします。
メール miki_ishida@rahat-i.com
 

メニュー&料金  * ご予約状況&ご予約  * ご来店の流れ

2014-08-21 | Posted in Q&ANo Comments » 

関連記事

Comment





Comment